浮気調査で浮気や不倫の問題を解決したいなら

『夫や妻の様子がおかしい…浮気や不倫をしているかも…』

相模ゴム工業株式会社が2013年に全国14,100人の男女に実施した 『結婚相手・交際相手がいる方に対して、その相手以外にセックスをする方はいますか?』というアンケートでは、 実に男性の26.9%、女性の16.3%が『いる』と回答されました。

つまり、現在の社会では男性の4人に1人、女性の6人に1人が浮気や不倫を行っているという事になります。

しかも、このような敏感な設問のアンケートに対して、素直に答える人はそう多くありませんので、 実際にはアンケート結果よりも更に多くの人が浮気や不倫を行っているものと思われます。

このように、2018年現在は浮気や不倫が身近なものになっており、 あなたにとっても決して他人事ではないかも知れません。

しかし、浮気や不倫の問題は当事者だけではなかなか解決する事ができない厄介な問題です。 何の確証もなく問い詰めても『そんな証拠がどこにあるんだ!』と言い争いになったり、なかなか認めようとしない事も。

それに、離婚調停や離婚裁判では浮気や不倫の証拠が最も重要視される為、 証拠がないまま離婚を進めても、親権や慰謝料、財産分与といった部分で、 有利な条件を引き出せない事も良くあります。

このサイトでは、そんな浮気問題や不倫問題でお困りの方に向けて、解決の手助けになればと思い立ち上げました。

あなたの浮気問題や不倫問題が、あなたの望む方向で解決に向かうよう、有益な情報を発信していきたいと思いますので、 是非参考にして貰えればと思います!

こんにちは、サイト管理人の『かおりん』です!

過去の職業柄、浮気や不倫の問題、離婚問題についての知識が普通の人よりちょっとだけありますので、 このサイトをご覧になっている方の問題解決の助けになれればと思います!

そもそも浮気調査とは何か?

『浮気調査』という言葉自体は誰もが知っていると思いますが、浮気調査とは実際どんなものなのか、 ご存知でない方も多いのではないでしょうか?

浮気調査とは、張り込みや尾行などの手段を用いて、調査対象者がどのような不貞行為を行っているのかを調べる調査の事を言います。

張り込みや尾行と聞くと、警察が行う『捜査』が思い浮かびますよね。しかし、警察が浮気調査を行うことはできません。 何故かと言うと、警察は犯罪などの刑事事件の捜査を行う権限は与えられているものの、浮気調査といった民事事件に関する調査は行わないからです。

この為、対象者の浮気や不倫、不貞行為を調べる為には、警察以外が行う他にありません。

中には『自分で浮気調査を行う』という強者も居ますが、自分で調べるられる内容には限界がありますし、 最終的に司法の場で活用できる証拠を取るというのは一般人にはなかなか難しいものがありますので、 多くの人は探偵に浮気調査を依頼する事になると思います。

浮気調査の必要性や意義、目的

『浮気調査とは何か』というのは判ったと思いますが、そもそも浮気調査の必要性や意義が判らないですよね。

浮気調査の必要性や意義は、『対象者が浮気や不倫をしているかどうかを知る』事と、 『浮気や不倫をしている場合は、その客観的な証拠を取る』、『浮気・不倫相手の素性を知る』の3点に尽きます。

対象者が浮気や不倫をしているかどうかを知る

『対象者が浮気や不倫をしているかどうかを知る』については、不審な行動を取る対象者が、浮気や不倫を行っているかどうかを知る為の調査です。

パートナーと寝食を共にしていても、警戒心が強かったり、何度か浮気・不倫を繰り返している人は、なかなか尻尾を出さないもの。 こういった場合に『浮気や不倫をしているかどうかを知る』為に浮気調査が必要となる場合があります。

浮気や不倫をしている場合は、その客観的な証拠を取る

対象者がすでに浮気や不倫をしていると確定的な場合、証拠を取る目的で浮気調査が行われます。

証拠が無く『あなた、浮気してるでしょ!』と問い詰めても、多くの場合は素直に認めずに『証拠は?』という話になってしまいますよね。

また、慰謝料の請求や離婚調停、離婚裁判でも、ほとんどの場合は証拠が必要となります。 慰謝料や離婚について何の争いがなければ、あるいは証拠が無くてもまとまる場合がありますが、 大抵は不倫相手との関係や期間、場合によっては不倫関係にあったか否か自体を争う事になりますので、 このような場合は証拠は必要不可欠といえます。

浮気・不倫相手の素性を知る

パートナーの浮気・不倫相手への慰謝料を請求する場合、名前や連絡先などが一切わからないと内容証明郵便を送る事ができず、 交渉や裁判などの手続を進めることができません。

この為、慰謝料を検討されている方は『浮気・不倫相手の素性を知る』を目的とした浮気調査が行われる事もあります。

このように、大きく分けて浮気調査には3つの必要性、意義がありますが、 それぞれの目的に分けて複数回の浮気調査を行うのでは効率が悪い為、 数回の浮気調査でまとめてやってしまう事が多いです。

例えば、まずは浮気・不倫をしているか知りたいといった場合でも、 浮気・不倫相手と会っていれば当然証拠を取りますし、契約次第ではそのまま浮気相手の後を尾行して、 身元まで判明させるといった感じです。

探偵による浮気調査は、どうやって行われる?

探偵による浮気調査は、大きく分けて尾行と張り込みの2つの調査手法を使って行われます。 身元判明の際は、聞き込みも使われる事がありますが、それほど多くはありません。

更に、尾行は車両尾行と呼ばれる『車やバイクを用いた尾行』と、徒歩尾行と呼ばれる『徒歩やバス、電車を用いた尾行』の二つに細分化されます。 基本的にはどちらも調査員(探偵)が尾行しますが、場合によってはGPSを併用し、一部の尾行をGPSに委ねる場合があります。

徒歩尾行

対象者が徒歩やバス、電車で移動する場合、探偵も徒歩で尾行を行います。これが徒歩尾行と呼ばれるものです。

徒歩尾行は対象者の動きを観察しながら常に先回りをしたり、対象者が突発的にタクシーに乗車した場合や、 想定外の店舗に入った場合など、現場の状況に応じて臨機応変に判断をしながら対象者を追う必要があります。

徒歩尾行は地味な調査活動ながら、体力と経験が求められる為、若い探偵が担当する場合が多いです。

車両尾行

対象者が自動車やバイクで移動する事がわかっている場合、それを追う探偵も予め車両による尾行を準備、想定して浮気調査に臨みます。

車両尾行はやってみると判りますが、難易度の高い尾行手法です。

車両尾行に必要とされるのは、まず高い運転技術。 対象者が乗車する車やバイクに近付きすぎると発覚する可能性が高くなりますし、 逆に離れすぎると見失ってしまう可能性がある為、対象者との間を車2台程度、距離にして10m~20m離れたところからつかず離れず尾行を行います。

また、徒歩尾行と比べて土地勘が必要となるのも車両尾行の特徴。 どのあたりの道が混雑するのか、先の信号はすぐ変わるのか、車線の数はどのように変化するのか、更には『この道の先に何があるのか(歓楽街なのか駅なのかラブホテルなのか)』といった情報を予め知っていると、 車両尾行の成功率は格段に上がります。

こういった車両尾行の難しさがある為、一部の探偵事務所では予めGPSを車両に仕込んで浮気調査を行う場合もあります。

法律上はGPSの使用は禁止されていませんのでGPSを用いた浮気調査は合法ですが、 探偵が調査対象者の車に傷を付けたり、自宅敷地内へ入ってGPS発信機の取り付け作業を行う事は器物損壊や不法侵入となる可能性がある為、 探偵のアドバイスのもと、依頼者がGPSを取り付ける場合があります。

張り込み

対象者が飲食店やラブホテル、浮気相手・不倫相手の自宅に入った場合、 対象者が出てくるまでその場で監視しながら待機する事を『張り込み』と言います。

近くに車を停められる場合は、車の中で張り込みを行う事で天候や気候に左右されず張り込みを行えますし、 何より対象者に発覚したり、通行人や近隣の住人に不審がられるリスクも減りますので、車内での張り込みが行える場合はこれを優先します。

しかし、繁華街近くのラブホテル街など、近くに車を停められない場合は、物陰に潜んで張り込みを行う場合も。 ただ『隠れて待つ』だけの調査行動ですが、天候に左右されやすく、証拠収集を目的とする場合は目を離すこともできませんので、 地味ながらかなり過酷な調査行動です。

探偵による浮気調査は、主に尾行と張り込みの2つの調査手法を使って行われます。

尾行は主に経験と土地勘、張り込みは主に体力と集中力が要求される調査活動で、 どちらもキャリアを積んだ探偵でないと時として失敗する場合があります。

探偵に浮気調査を依頼した場合の費用は?

探偵に浮気調査を依頼する際に、最も多くの人が気にするのは『費用がどれ程かかるのか』といった料金や費用面ではないかと思います。

浮気調査の料金は、探偵事務所によって大きく変わりますので、一律の料金というものはありません。 それこそ、1日だけの調査で10万円で済む場合もあれば、遠方で何日かの浮気調査で100万円を超える場合もあります。

また、調査日数や内容ばかりではなく、探偵事務所の経営方針によっても料金が大きく異なります。 良心的な価格の探偵事務所もあれば、一方ではまともな浮気調査をせずに、高額な費用を請求されるような悪徳な探偵事務所もある、といった感じです。

このように浮気調査の料金は探偵事務所によってかなりの幅があり、また浮気調査の内容も大きく異なる為、 浮気調査の料金にまつわるトラブルが多く報告されています。

以下のページに浮気調査の料金や相場、ぼったくり料金についてまとめていますので、浮気調査の費用について詳細を知りたい方は是非参考にしてみてください。

優良な探偵事務所の探し方

浮気調査を考えている方は、誰しも『良心的な価格で』『適法な調査手法を用いて』『必要な成果を上げる』という事を考えますよね。

浮気調査は探偵という人間が行うもの。 時には対象者を見失う事もありますし、ごく稀に『浮気調査が対象者に発覚する』リスクも決してゼロではありません。

しかし、良心的な探偵事務所であれば、こういった事態にも『無料で再調査』や『料金の返金』といった誠意のある対応がされ、 仮に浮気調査が失敗したとしても(ある程度は)納得できます。

これに対して、優良な探偵事務所と対極にある『悪徳な探偵事務所』では、対象者を見失った事を隠蔽したり、 GPSのみを使った調査でまともな証拠が取れなかったり、そういった場合に返金されない場合もあります。

優良な探偵事務所の定義を『良心的な価格で』『適法な調査手法を用いて』『必要な成果を上げる』とすると、 何といっても『調査地を良く知る地元の探偵事務所』を選ぶことが、第一条件だと考えます。

地元の探偵事務所を選ぶメリット

調査地の調査実績が多くある(土地勘がある)
探偵事務所での面談が可能
交通費、出張経費がかからない
急な浮気調査の変更に対応しやすい

地元の探偵事務所であれば、全てが優良な探偵事務所であるとは言いませんが、 少なくとも『遠方の探偵事務所』『調査地の土地勘がな無い探偵事務所』に依頼するよりは、 料金的にも内容的にもずっとメリットがあるのは明らかです。

加えて、『ある程度の期間、その場所で営業を行っている』探偵事務所を選ぶのがおすすめ。

探偵業という事業は、信用で成り立っています。 従って、中途半端な調査を行っていたり、口コミやネットの投稿で悪評が立つと、仕事が無くなって事業を継続することができません。 この為、探偵業を営んでいる事業者のうち、おおよそ10%の事業者が毎年廃業しています。

営業期間が短い探偵事務所が全てそうであるとは言わないまでも、長い間その土地で営業を続けているというだけでも、一定の信頼性のある探偵事務所という事が言えます。

優良な探偵事務所探しの大きなポイントは、地元の探偵事務所を選ぶ事です!

地元の探偵事務所であれば必ず優良な探偵事務所で、絶対に失敗しないという訳では決してありませんが、 遠方の探偵事務所に依頼するより、安価で信頼性の高い浮気調査が行える可能性が高いです。

これに加えて、できれば3年以上はその土地で営業を続けている探偵事務所を選ぶと良いでしょう。

優良な探偵事務所探しの大きなポイントは、地元の探偵事務所を選ぶ事と書きましたが、 あなたの住む都道府県に、どの探偵事務所が拠点を構えているかがわかるよう、 都道府県別に探偵事務所をまとめました。

都道府県に拠点があるかどうか以外に、『事務所の規模』や『1日あたりの料金目安』といった、 探偵選びに重要な要素も調べ、ランキング形式でまとめています。

是非ともあなたの探偵選びに参考にしてみてください。

優良な探偵事務所探しの重要なポイントは、地元の探偵事務所を選ぶ事です!

各都道府県の探偵事務所を調査し、上記のページにまとめていますので、 是非あなたの浮気調査の参考にして頂ければと思います。

最終更新日:2018/12/09

このサイトの運営者

かおりん
このサイトを運営している『かおりん』です。 過去の職業柄、浮気や不倫の問題、離婚問題についての知識が普通の人よりちょっとだけあります。 これらの知識を活かして、浮気や不倫でお困りの方の問題解決のお力になれればと思います!