新型コロナウィルスで浮気調査のトラブル急増!?浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルが高すぎる理由とその対策

更新:2020年5月18日 あんしん浮気調査編集部
96 view

こんな人にオススメ

新型コロナウィルスによる浮気調査のトラブルや違約金(解約金)について知りたい人
新型コロナウィルスで浮気調査のトラブル急増!?浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルが高すぎる理由とその対策|あんしん浮気調査

2020年5月現在、新型コロナウイルスの感染拡大によって日本中で様々な業種で自粛ムードが漂っていますが、そんな中、浮気調査についても調査の延期や日程変更・キャンセが相次いでおり、 これに伴って「調査のキャンセル、延期料金を申し出たところ、高額な違約金(解約金)を請求された」といった相談が増加の一途を辿っているそうです。

今回は、新型コロナウイルス禍で急増している「浮気調査の延期(日程変更)やキャンセル」の金銭トラブルとその対策について解説したいと思います。

延期(日程変更)やキャンセルのトラブルの目次

  1. 浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルとは
    1. 浮気調査の日程変更とは
    2. 浮気調査の中止・キャンセルとは
  2. 浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルでトラブルになるケース
    1. 浮気調査の延期(日程変更)による違約金(解約金)
    2. 浮気調査の中止・キャンセルによる違約金(解約金)
    3. 浮気調査の延期(日程変更)や中止・キャンセルが探偵事務所側の事由による場合は?
    4. クーリングオフで契約をキャンセルできるケースも!
  3. まとめ

浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルとは

浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルとは、実際にどのような時に、どのような理由で発生するかご存じでしょうか?

まず前提として、浮気調査はほとんどの場合「調査日を決めた上で契約を行う」ものです。

特定の調査プラン・探偵事務所では「5月の1日~20日までの間で任意の3日」といった感じで、明確な日程を決めずに浮気調査を契約するようなケースもありますが、筆者が知る限り契約時に日程を決めるパターンの浮気調査が圧倒的に多数であると思います。

浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルとは、つまり「契約の際に取り決めた調査日時を変更・またはキャンセルする」という事です。

浮気調査の日程変更とは

浮気調査の日程を変更したいという事は、割とよくある事です。

よく聞かれるケースとしては、「浮気調査の対象者(妻や夫)の予定が変わり、浮気調査が実施できなくなった為に日程を変更したい」というケースです。

一例を挙げると、毎週金曜日に決まって帰りが遅く、また帰宅後の様子も明らかにおかしい為に「来週の金曜日に絞って浮気調査を契約」したとします。しかし、夫の身内で不幸があり、急遽金曜日から3日間の日程で田舎に帰ることになった…

夫の身内で不幸、という話がそもそも嘘であるという可能性も無くはないですが、もし裏付けが取れている事実ならば、予定していた日程で浮気調査を行ったとしても空振りになる事が目に見えていますよね。

このような場合に浮気調査の日程変更が発生します。

浮気調査の中止・キャンセルとは

浮気調査の日程変更と比べて、浮気調査が中止・キャンセルとなるケースはそれほど多くありません。

筆者の経験上、比較的良く聞かれるケースとしては「気が変わったから」「やっぱりもう少しパートナーを信頼しようと思う」といった、依頼者の気持ちの変化によるものです。

また、このケースも稀ではあるのですが「浮気調査を依頼した事が対象者に発覚してしまい、浮気調査の中止」となるケースもあります。

浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルでトラブルになるケース

浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルでトラブルに発展するケースとしては、何といっても「違約金(解約金)の問題」がダントツトップです。

つまり、「浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルを申し出たところ、想像以上に高額な違約金(解約金)が発生した」というケースです。

浮気調査の延期(日程変更)による違約金(解約金)

浮気調査の延期(日程変更)の場合、違約金(解約金)がいくら発生するのか、また何日前までにその意思を伝えればよいのか、といった事は、全て契約上の取り決めに依存します。

この為、浮気調査の延期(日程変更)で違約金(解約金)を支払う必要があるかどうかは、どのような契約をしたかによって決まります。

筆者の印象ですが、多くの探偵事務所では「浮気調査の延期(日程変更)については既に手配している機材等の経費プラスα程度の支払い」が必要になる事が多いようです。

探偵事務所の側としても、調査員の確保や機材の準備、ほかの依頼との兼ね合いもあることなので、これは致し方ないところですね。

ただ、稀に浮気調査の延期(日程変更)で高額な支払いを求めてくるような悪質な探偵事務所も存在しますので、契約内容をよくチェックする事をお勧めします。

因みに、以前筆者がインタビューした「さくら幸子探偵事務所」の場合は、「調査日時の24時間前に連絡をすれば、無償で別日への振り替えが可能」という非常の良心的な対応をされているようでした。

浮気調査の中止・キャンセルによる違約金(解約金)

浮気調査の中止・キャンセルの場合は、ほとんどの探偵事務所では違約金(解約金)が発生します。

但し、その金額については探偵事務所によって様々で、これも浮気調査の延期(日程変更)と同様に契約内容によって決まります。

筆者が知る限り、一般的な探偵事務所との浮気調査契約であれば、調査に着手する前のキャンセルの場合は、調査料金の10%~50%前後が多い印象です。 なお、この金額の幅については、「早く連絡すれば安価で、調査の直前になる(連絡が遅くなる)につれて高額になる」といった感じです。

また、調査に着手した後のキャンセルの場合は、実際に調査員が動いている事もあって調査料金の80%~100%となる事が多いようです。

浮気調査の延期(日程変更)や中止・キャンセルが探偵事務所側の事由による場合は?

浮気調査の延期(日程変更)や中止・キャンセルが探偵事務所側の事由による場合、例えば「今回の新型コロナウィルスの蔓延により、予定していた調査員を確保できなかった」という場合はどうなるのでしょうか?

こういった場合も契約上の話にはなりますが、ほとんどの探偵事務所では「探偵事務所側の事由による浮気調査の延期(日程変更)や中止・キャンセルの場合」は費用が発生する事はありません。

但し、キャンセルとなって全額返金となるのか、無償で別日の調査に振り替えとなるのかは探偵事務所によって異なります。

「キャンセルで全額返金」であれば、また時期を見計らって必要があれば浮気調査を再検討できますが、「無償で別日の調査に振り替え」はちょっと微妙ですよね。

浮気調査は水物なので、別日の調整をしている間に状況が変わってしまう場合もありますし、場合によっては「数日間で問題が解決してしまって浮気調査を行う必要がなくなる」ケースもゼロではありません。

クーリングオフで契約をキャンセルできるケースも!

一般にはあまり知られていませんが、探偵事務所と交わした浮気調査の契約も、一定の条件を満たしていればクーリングオフの対象になります。

まずクーリングオフという制度自体を知らない方もいらっしゃると思いますので、簡単に説明します。

クーリングオフとは?

クーリング・オフとは、契約をした後、消費者に冷静に考え直す時間を与え、一定期間であれば無条件で契約解除ができる制度です。

私たちは、毎日食品を買ったり、電車に乗ったりして生活しています。「この100円のジュースをください」という「申込み」に対して、「はい、ありがとうございます」と「承諾」があり、お互いの意思表示が合致すれば、契約は成立します。いったん成立した契約はお互いに守らなければならず、一方的に解除できません。これが契約の原則です。

しかし、事業者が突然訪問してきたり、電話をかけてきたりして不意打ち的に勧誘され、よく考える時間もなく契約させられたような場合まで、「いったん契約したら守らなければならない」という原則のままでは、消費者は非常に不利な立場になります。

このため、訪問販売や電話勧誘販売などの不意打ち性の高い取引やマルチ商法、内職商法などの複雑な取引については、申込みや契約をした後一定期間消費者が頭を冷やして考え直し、無条件で一方的に契約を解除することができる制度があります。これをクーリング・オフ制度と言います。契約の原則の例外ですから、すべての取引にこの制度があるわけではなく、法律や約款などに定めがある場合に限られます。自分から店に出向く店舗での購入やカタログやネット画面を見て申込む通信販売は、じっくり考えてから契約を決めることができますので、クーリング・オフの対象外です。

といっても、探偵事務所と交わした浮気調査の契約が、どんな場合でもクーリングオフが適用される訳ではありません。

もともとクーリングオフが生まれた背景は、『セールスに来た業者に強引に契約させられたなど、断りづらかったり考える時間が与えられないような販売方法から消費者を保護するため』といった理由から生まれた制度です。

従って、『自分の意思で購入した商品』『自分の意思で契約したサービス』についてはクーリングオフの適用外となります。

例えば通信販売の広告を見て商品購入した場合や、エステに行ってサービスの契約を行った場合などは、クーリングオフを受けられません。

探偵事務所との契約も同様に、探偵事務所に赴いて契約を行った場合はクーリングオフの対象外ですが、契約が自宅や事務所外の喫茶店やファミレス等で行われた場合は、クーリングオフの保護対象となります。

新型コロナウィルスが蔓延している現在、探偵事務所との契約を探偵事務所以外で行うケースが増えていますので、こういった場合はクーリングオフが適用される場合があります。

探偵事務所側は積極的に「事務所以外で契約を行った場合、クーリングオフで契約をキャンセルできる」という事を積極的には教えてはくれませんが、実際にクーリングオフによって探偵事務所との契約を解除したケースは無数に存在しますので、いざという時に覚えておくと良いでしょう。

まとめ

新型コロナウィルス禍で、浮気調査の延期(日程変更)・キャンセルによるトラブルが増加しているという話を聞き、本記事を執筆しましたが、あなたの浮気調査の参考になりましたでしょうか?

これは新型コロナウィルスとは関係のない話ですが、探偵事務所・興信所に浮気調査を依頼する内容は全て契約事です。

探偵事務所・興信所のカウンセラーや営業担当は口が立つ人が多い為、話を聞いただけで契約してしまうケースも良く聞かれますが、特に契約書の「浮気調査の延期(日程変更)・キャンセル」に関連する部分はよく読んだ上で契約を行う事をおすすめします!

安心して浮気調査を依頼したいなら、何といっても「土地勘のある地元の探偵事務所」を最優先して選ぶ事が重要です。

また、費用の面でも、交通費・出張費がかからなかったり、急な調査日の変更も柔軟に対応される場合が多いなど、メリットしかありません。

以下に、都道府県別のおすすめ探偵事務所や都道府県別の探偵探しのコツなどをまとめましたので、あなたの探偵探しの参考にしてみてください!

北海道・東北
中国・四国
九州・沖縄

調査日時の24時間前までなら無償で別日への振り替えが可能!安心の浮気調査を行いたいなら「さくら幸子探偵事務所」がおすすめです。

調査料金:
130,000円~(探偵2名~/1日)
※ 基本料金50,000円、調査料金1日80,000円~
料金体系:
料金先払い&追加料金一切なし
規模・拠点数:
国内最多クラスの全国15拠点
調査員の質:
自社で探偵学校を運営、経験豊富な探偵が多数
支払方法: 現金、一括、分割、(クレジットカード、信販会社)
相談方法: 電話、メール、LINE
※ 『調査料金』は、一般的な経費を含む金額ですが、調査内容や調査員の人数、調査地によって別途料金がかかる場合があります。必ず探偵事務所に確認してください。

さくら幸子探偵事務所はNPO法人日本家族問題相談連盟公認の女性カウンセラーが24時間体制で窓口業務を行っており、女性の依頼者も安心して相談できる体制が整っています。

さくら幸子探偵事務所の浮気調査で特筆すべきポイントは、良心的な料金設定と全国での調査経験の多さです。特に料金は最安値ではないものの、探偵2名~で1日あたり130,000円~と良心的な金額で信頼の浮気調査が行えます。

さくら幸子探偵事務所は大手の安心感・信頼性と、中小の探偵事務所と比較しても割安な料金設定を両立した、特に女性におすすめしたい探偵事務所です。パートナーの浮気や不倫にお悩みの方は、前向きに検討頂きたい探偵事務所です。

最終更新日:2020/05/18
PRさくら幸子探偵事務所
PRFUJIリサーチ

このサイトの運営者

かおりん
このサイトを運営している『かおりん』です。 過去の職業柄、浮気や不倫の問題、離婚問題についての知識が普通の人よりちょっとだけあります。 これらの知識を活かして、浮気や不倫でお困りの方の問題解決のお力になれればと思います!