青森の浮気調査で口コミ評判の高いおすすめの探偵事務所4選(2022年版)

更新:2021年6月27日 あんしん浮気調査編集部
1312 view

こんな人にオススメ

青森の浮気問題で悩んでいて、青森の探偵事務所の探し方がわからない人
青森の浮気調査で口コミ評判の高いおすすめの探偵事務所4選(2022年版)|あんしん浮気調査

「今までリモートワークが中心だったのに、最近出社日が増えて、しかも帰りが遅くなったような…もしかして誰かと会ってる?

2022年12月現在、青森県の各地で新型コロナウィルスが猛威を振るっており、リモートワークの普及によって出社が制限されている会社も多いですが、このような状況下であっても浮気や不倫は決して無くならないもの。

ときどき目にする夫の怪しい行動に、浮気や不倫を訝しんでいるという人も多数おられるのではないでしょうか。

最近行われた、とある企業の性生活に関するインターネット調査によると、青森県の性生活への満足度は男女平均で42位という結果が出ました。全国の中でも下位に位置しており、青森県の人はパートナーとの性生活に不満を抱いているという内情が見て取れます。

また、こういった性生活への不満を反映してか、青森県の浮気率も全国平均の20.6%に対して22.6%と平均よりも高く、浮気や不倫が多く行われる都道府県の一つと言えます。

ただ、パートナーの浮気や不倫を疑っても、それをまっすぐに追及しても素直に認めないのは明らかですし、個人の力では証拠を押さえる事も難しいと思いますのでなかなか解決が難しい問題です。

青森県のインターネット調査の結果を読み解くと、青森県内で数多くの不貞行為が行われている事が容易に推測されます。

青森県の浮気や不倫の問題を解決する為には、浮気や不倫の動かぬ証拠が必要不可欠です。証拠が無ければパートナーに浮気や不倫を認めさせる事ができないですし、離婚の方向に進むとしても証拠がなければ離婚調停や離婚裁判を有利に進める事ができません。

この為、青森県で浮気や不倫の問題を解決する為に、多くの方が探偵事務所に浮気調査を依頼します。しかし、青森県の浮気調査を謳う探偵事務所の中には『弁護士から推薦される』ような優良な探偵事務所もあれば、『違法スレスレの詐欺のような探偵事務所』が混在しているのも事実です。

当サイトではそんな探偵業界を憂い、『かおりん』の独自調査や口コミ評価、ネット上での評価等を総合的に判断して青森県の浮気調査に強い探偵事務所・興信所を厳選してピックアップしています。青森県で浮気や不倫の証拠を取りたいとお考えなら、是非とも参考にして頂ければと思います!

青森県の浮気や不倫の問題を解決する為には、事実を相手に認めさせる事ができ、司法の場で説得力を持つ証拠が必要です!

また、証拠の有無や証明力の強さは、慰謝料として認められる金額や離婚調停、離婚裁判の行方にも大きな影響を及ぼします。

青森で浮気調査の目次

  1. 青森の探偵事務所・興信所ランキング
    1. 1位 HAL探偵社
    2. 2位 さくら幸子探偵事務所
    3. 3位 総合探偵社MR
    4. 4位 原一探偵事務所
  2. 青森県で行われる不貞行為の傾向
  3. アンケートデータから見える青森県の浮気・不倫の実情
  4. 青森県の浮気調査を探偵に依頼する場合の料金相場
  5. 青森県の浮気調査・探偵事務所の口コミ評価
  6. 青森県の探偵事務所を決める前に確認すべきポイント
  7. 青森県で浮気を原因とした離婚をお考えの方に
  8. 青森県の市区町村別のおすすめ探偵事務所
  9. 青森県の浮気調査でよく聞かれる質問

青森県の浮気・不倫問題を解決できるおすすめの探偵事務所

浮気や不倫の問題は本当に解決が難しい問題です。

証拠もないまま感情的に追及しても、関係が悪化してしまうばかりですし、かといって何も動かなければ、どんどん二人の距離が遠いものになってしまいます。

そんな浮気や不倫の問題を解決する一助になればと、青森県の浮気や不倫の問題を奇麗に解決できるおすすめの探偵事務所を厳選してまとめました。

浮気調査を成功裏に終わらせる為には、浮気調査の現場となる青森県の歓楽街や繁華街、ホテル街の土地勘や経験が重要です。『安いから』『ホームページがきれいに作られているから』といった理由で遠方の探偵事務所に依頼しても、経費で調査料金が高額になったり、土地勘が無い余り対象者を見失ったりといった事が多々あります。

そこで、調査料金は勿論の事、青森県周辺の調査実績、探偵の調査力、弁護士との連携といった観点から探偵事務所選びで重要な要素や指標を徹底調査の上、客観的な比較を行っています。

2022年こそ青森県の浮気問題を解決したいと考えている方は是非とも参考にしてみてください。

HAL探偵社
さくら幸子探偵事務所
総合探偵社MR
4位
原一探偵事務所
事務所
青森県の浮気調査の総合評価点 74.81 / 100 74.53 / 100 73.55 / 100 73.20 / 100
調査料金 130,000円~
(探偵2名~/1日)
※ 基本料金50,000円、調査料金1日80,000円~
料金設定なし
(ヒアリングの上、都度見積)
180,000円~
(探偵2名/1日)

HAL探偵社

総合評価: 74.81 / 100
調査料金:
96,000円~(探偵2名/1日)
料金体系:
成功報酬&料金後払い
エリア実績:
青森県内に事務所拠点は存在しないが、全国18拠点の大手探偵事務所の為、青森県周辺の浮気調査も出張対応可
規模・拠点数:
国内最多クラスの全国18拠点
リモート対応:
依頼者の自宅付近での出張カウンセリングや、サイト上の「診断シミュレータ」により、非対面での情報開示に力を入れている。
調査員の質:
自社で探偵学校を運営、全員バイク免許を所持
即日調査:
全国どこでも即日の調査が可能
過去の実績:
創業から11年で41,123件以上の解決実績
フォロー:
弁護士の紹介、法廷での証人など
支払方法: 一括、分割、クレジットカード
相談方法: 電話、メール
直通電話番号: 0120-361-085
※ 『調査料金』は、一日8時間の浮気調査としてHAL探偵社の単価を適用して計算したものです。これは一般的な経費を含む金額ですが、調査内容や調査員の人数、調査地によって別途料金がかかる場合があります。必ず探偵事務所に確認してください。

青森県の浮気調査でHAL探偵社を1位に挙げた理由は、主に以下の3つの理由からです!

全国に18拠点を構えており、全国各地での豊富な調査実績あり
青森県で探偵2名1日96,000円~という大手最安クラスの価格設定
成功報酬料金後払いというトラブルが非常に少ない料金体系

青森県の浮気調査をご検討されているなら、『HAL探偵社』は最優先で検討すべき当サイトでも自信をもっておすすめできる探偵事務所です!

青森県の浮気調査をHAL探偵社に依頼した場合の調査料金
  • 青森県の調査費用

  • 基本料金

  • 調査機材一式

  • 青森県迄の交通費

  • 青森県迄の出張費用

  • 諸経費

  • 報告書作成料

  • 合計

※ この内訳は、青森県の一般的な浮気調査をHAL探偵社に依頼した場合の調査員2名/1日あたりの料金です。ほとんどの浮気調査はこの料金でカバーできますが、特殊な機材を使う調査や動員する調査員の人数によって変動する場合がありますので、詳細は探偵事務所に問い合わせください。 ※ 『調査料金』は、一日8時間の浮気調査としてHAL探偵社の単価を適用して計算したものです。

以下のボタンを押すことでHAL探偵社の公式サイトに遷移し、すぐにあなたがお悩みの青森県でのパートナーの浮気・不倫問題の相談が無料で行えます。

HAL探偵社なら、浮気調査の現場を熟知したNPO法人日本家族問題相談連盟公認のカウンセラーが24時間年中無休で窓口業務を行っていますので、迅速にあなたの悩みを相談する事ができます。

HAL探偵社は大手探偵事務所ならではの信頼感と格安の料金の二つの大きな魅力で、当サイトからも多くの人が相談をしている人気の高い探偵事務所です。青森県での浮気調査・不倫調査をお考えなら、是非とも最優先で検討頂きたい探偵事務所です。

さくら幸子探偵事務所

総合評価: 74.53 / 100
調査料金:
130,000円~(探偵2名~/1日)
※ 基本料金50,000円、調査料金1日80,000円~
料金体系:
料金先払い&追加料金一切なし
エリア実績:
青森県内に事務所拠点は存在しないが、全国22拠点の大手探偵事務所の為、青森県周辺の浮気調査も出張対応可
規模・拠点数:
国内最多クラスの全国22拠点
リモート対応:
テレビ電話システム「ベルフェイス」や、依頼者の自宅付近でのカウンセリング対応など、大手探偵事務所の中でも感染症対策に力を入れている。
調査員の質:
自社で探偵学校を運営、経験豊富な探偵が多数
即日調査:
即日の調査は応相談
過去の実績:
創業から34年で18万件以上の相談実績
フォロー:
弁護士無料紹介、調査後も6か月間のフォロー
支払方法: 現金、一括、分割、(クレジットカード、信販会社)
相談方法: 電話、メール、LINE
※ 『調査料金』は、一般的な経費を含む金額ですが、調査内容や調査員の人数、調査地によって別途料金がかかる場合があります。必ず探偵事務所に確認してください。

青森県の浮気調査でさくら幸子探偵事務所を2位に挙げた理由は、主に以下の3つの理由からです!

全国に22拠点を構えており、全国各地での豊富な調査実績あり
青森県で探偵2名1日あたり130,000円~の良心的な価格設定
創業から34年で培った信頼性の高さ

青森県の浮気問題を完全に解決したいなら、『さくら幸子探偵事務所』はHAL探偵社に次いで検討頂きたいおすすめの探偵事務所です!

青森県の浮気調査をさくら幸子探偵事務所に依頼した場合の調査料金
  • 青森県の調査費用

  • 基本料金

  • 調査機材一式

  • 青森県までの交通費

  • 青森県までの出張費用

  • 諸経費

  • 報告書作成料

  • 合計

※ この内訳は、青森県の平均的な浮気調査をさくら幸子探偵事務所に依頼した場合の調査員2名/1日あたりの料金です。調査日数や調査員の人数によって金額が変わる場合がありますので、必ず契約前に契約内容と見積りを確認してください。 ※ さくら幸子探偵事務所の、青森県での浮気調査は、基本的には車両による尾行が行われますが、この車両に関わる費用もすべて含まれます。
さくら幸子探偵事務所(青森県の浮気調査)に関連する新着情報
  • 2022年2月21日
  • 面談前にコロナ抗原検査が無料で受けられます
  • ご希望のお客様には、面談前に抗原検査キットを無料でお配りしています。ご希望のお客様は面談前にカウンセラーにお伝えください。

以下のボタンを押すことでさくら幸子探偵事務所の公式サイトに遷移し、すぐにあなたがお悩みの青森県でのパートナーの浮気・不倫問題の相談が無料で行えます。

さくら幸子探偵事務所はNPO法人日本家族問題相談連盟公認の女性カウンセラーが24時間体制で窓口業務を行っており、女性の依頼者も安心して相談できる体制が整っています。

さくら幸子探偵事務所の浮気調査で特筆すべきポイントは、良心的な料金設定と全国での調査経験の多さです。特に料金は最安値ではないものの、探偵2名~で1日あたり130,000円~と良心的な金額で信頼の浮気調査が行えます。

さくら幸子探偵事務所は大手の安心感・信頼性と、中小の探偵事務所と比較しても割安な料金設定を両立した、特に女性におすすめしたい探偵事務所です。青森県の浮気調査をご検討されている方は、1位の探偵事務所と並んで是非とも検討頂きたい探偵事務所です。

総合探偵社MR

総合評価: 73.55 / 100
調査料金:
料金設定なし(ヒアリングの上、都度見積)
料金体系:
料金先払い&追加料金一切なし
エリア実績:
青森県内に事務所拠点は存在しないが、全国15拠点の大手探偵事務所の為、青森県周辺の浮気調査も出張対応可
規模・拠点数:
国内最多クラスの全国15拠点
リモート対応:
同社で定評のあった「オンライン、出張相談お見積り完全無料」に加え、お子様専用の除菌環境のお部屋(※一部)など感染症対策に力を入れている。
調査員の質:
所属する探偵は全員正社員で調査専門機関の卒業生
即日調査:
全国どこでも即日の調査が可能
過去の実績:
年間相談実績15,000件以上
フォロー:
弁護士無料紹介、キッズスペースの完備
支払方法: 一括、分割、クレジットカード
相談方法: 電話、メール、LINE
※ 総合探偵社MRの調査料金は、一律の料金設定がありません。(毎回ヒアリングの上、個別に見積を行う形となります)料金については探偵事務所にお問い合わせください。

青森県の浮気調査で総合探偵社MRを3位に挙げた理由は、主に以下の3つの理由からです!

全国に15拠点を構えており、全国各地での豊富な調査実績あり
女性代表による女性への高い配慮、アフターフォロー
所属する探偵全員が正社員、調査専門機関の卒業生という技術力の高さ

青森県の浮気調査をご検討されているなら、HAL探偵社、さくら幸子探偵事務所に次いで検討頂きたい探偵事務所です!


以下のボタンを押すことで総合探偵社MRの公式サイトに遷移し、すぐにあなたがお悩みの青森県でのパートナーの浮気・不倫問題の相談が無料で行えます。

総合探偵社MRなら、浮気調査の現場を熟知したNPO法人日本家族問題相談連盟公認のカウンセラーが24時間年中無休で窓口業務を行っており、男性専用のカウンセリングチームも常時待機していますので、男性も女性も安心してすぐに相談できる環境が整っています。

総合探偵社MRの特徴は、女性代表が経営を行っている事による『女性相談者への高い配慮』が挙げられます。女性のみで構成されたカウンセリングチームの創設やキッズルームの完備など、女性代表ならではの配慮が随所に見られます。

青森県の浮気調査をご検討されている方で、特に主婦や女性の方に優先して比較・検討頂きたいおすすめの探偵事務所です。

4位.原一探偵事務所

総合評価: 73.20 / 100
調査料金:
180,000円~(探偵2名/1日)
料金体系:
料金先払い&追加料金一切なし
エリア実績:
青森県内に事務所拠点は存在しないが、全国18拠点の大手探偵事務所の為、青森県周辺の浮気調査も出張対応可
規模・拠点数:
国内最多クラスの全国18拠点
リモート対応:
自分の顔が隠せるテレビ電話システム「ビデオトーク」を始め、依頼者の自宅付近でのカウンセリング対応など、新型コロナ禍でも安心して調査を依頼できる。
調査員の質:
経験豊富で国内最高クラスの探偵が多数
即日調査:
全国どこでも即日の調査が可能
過去の実績:
創業より48年間で11万件以上の解決実績
フォロー:
離婚問題に強い弁護士無料紹介など
支払方法: 一括、分割、クレジットカード
相談方法: 電話、メール
※ 『調査料金』は、基本料金半額のクーポン適用後のものです。初回の無料相談、契約の際に必ず『基本料金半額クーポンを利用』する旨をお伝えください。
※ 『調査料金』は、一般的な経費を含む金額ですが、調査内容や調査員の人数、調査地によって別途料金がかかる場合があります。必ず探偵事務所に確認してください。

青森県の浮気調査で原一探偵事務所を4位に挙げた理由は、主に以下の3つの理由からです!

全国に18拠点を構えており、全国各地での豊富な調査実績あり
創業より48年間の高い信頼性と安心感
他社よりも頭一つ抜きんでた国内最高クラスの高い探偵スキルと経験

原一探偵事務所は青森県の浮気調査おすすめランキングで僅差の4位と評価しましたが、上位の探偵事務所に大きく劣っている点は見当たらず、ここまでで紹介した探偵事務所がしっくりこない方は是非とも検討して頂きたい探偵事務所です。

青森県の浮気調査を原一探偵事務所に依頼した場合の調査料金
  • 青森県の調査費用

  • 基本料金

  • 調査機材一式

  • 青森県迄の交通費

  • 青森県迄の出張費用

  • 諸経費

  • 報告書作成料

  • 合計

※ 上記の料金内訳は、青森県の浮気・不倫の調査を原一探偵事務所で行った場合の料金です。(調査員2名/1日あたり)調査の日数や時間、調査員の人数によって総額が変動しますので、必ず契約前に契約内容と見積りを確認してください。 ※ 原一探偵事務所の浮気調査は通常、基本料金40,000円が設定されていますが、当サイトから問い合わせを行う事で『基本料金半額クーポン』が適用され、基本料金が半額の20,000円となります。問い合わせ時に『クーポン利用』とお伝えください。
原一探偵事務所(青森県の浮気調査)に関連する新着情報
  • 2021年12月27日
  • 災害時の取り組みについて
  • 川越市と探偵業における経験を活用した「災害時応援協定」を締結
  • 2020年9月1日
  • リモート相談サービスの提供
  • お悩みを抱えていても忙しくてご来所できない方や遠方の方のため、ビデオトークによるリモート相談サービスの提供を開始しました。
  • 2020年1月23日
  • 【取材協力】@DIMEアットダイム
  • 小学館ダイム公式サイト「@DIMEアットダイム」で、『浮気の調査依頼が最も多いのは1月だって知ってた?探偵が教えてくれた浮気や不倫を見極める11のチェック項目』にて取材協力を致しました。

以下のボタンを押すことで原一探偵事務所の公式サイトに遷移し、すぐにあなたがお悩みの青森県でのパートナーの浮気・不倫問題の相談が無料で行えます。

原一探偵事務所は創業から48年の歴史を持つ老舗の探偵事務所で、長い調査経験で培った調査員の技術力と信頼性には絶対の自信を持ち、どなたの浮気調査でも安心して任せられる探偵事務所です。

もちろんカウンセリング体制も万全で、24時間365日年中無休で経験豊富なカウンセラーが待機していますので、あなたを悩ます浮気問題をすぐに相談ができ、経験豊富なカウンセラーに話を聞いて貰うだけでも気持ちが落ち着いて冷静に考えられる事も。

相談は何度でも無料で料金がかかる事は一切ありません。青森県での浮気調査・不倫調査をお考えなら、前向きに検討頂きたい探偵事務所です。

青森県で行われる不貞行為の傾向

青森県で行われる不貞行為の傾向|あんしん浮気調査

青森県の人は義理人情に厚くて正義感が強い人が多いと言われています。このような曲がったことが嫌いな県民性から、浮気や不倫に発展することはそれほど多くありませんが、ひとたび不倫関係に発展すると、そのまっすぐな県民性が裏目に出てしまい、関係が長く続いてしまう事も多いとされています。

そんな青森県で行われる不貞行為の傾向としては、特に女性の浮気や不倫が増加の傾向にあります。

この理由については様々な説がありますが、インターネットの発達やスマートフォンの普及によってSNSの利用者が増加し、趣味の合う相手と気軽にコンタクトを取れるようになったり、SNSのつながりによって旧友と久しぶりに連絡を取り合うことが出来るようになった、といった環境の変化が女性の浮気・不倫を加速させていると言われています。

これは男性でも同様と思われがちですが、女性の方がよりスマホ

こういった青森県の浮気・不倫事情から、男性としても安心してばかりはいられません。『うちの嫁が不倫!?まさか…』と考えていても、ここまで女性(妻)の浮気や不倫が一般的となっている2022年現在は、普通の主婦であっても、SNSでの誘惑や旧友との再会などをきっかけに、不適切な関係に発展する危険性があるのです。

以下に、近年女性の浮気や不倫が増加傾向にあることを証明するいくつかの調査結果をご紹介します。

現代の浮気・不倫の実態を探るべく実施した浮気・不倫についてアンケート調査にて、 事前のスクリーニング調査において既婚女性2,162 人の方から回答をもらい、浮気や不倫の経験のある方を抽出したところ26%にあたる556 名が経験があるとの回答でした。

Q.あなたは過去・現在不倫をしたことがありますか?

はい58%
いいえ42%

な、なんと回答者の半数以上もの人が「不倫経験あり」の回答です。これは編集部もお驚きの高い数字でした。やはり不倫は遠い世界の恋バナではなく、もはや女性の非婚化・晩婚化の時代に、多くの人が遭遇してしまうひとつの恋の形なのかもしれません。ちょっと末恐ろしい現実ですね!

全国の男女約25,000人を対象に、今回は2017年9月12日~9月18日の期間、不倫に関する様々な質問に回答して頂きました。
〈Q.今までに不倫をしたことがありますか(していますか)〉

~女性~
■はい……20.2%
■いいえ……68.7%
■答えたくない……11.1%

このアンケート結果を見れ頂ければわかる通り、浮気や不倫に及ぶのは男性が多いというのは過去の話です。2022年現在は、女性のおおよそ3割が浮気や不倫を経験しており、アンケートのセグメントによっては男性よりも、寧ろ女性の方が浮気や不倫に及んでいる件数が多いという結果が出ることがあるほどです。

こういった女性の浮気・不倫の増加に伴って、2022年現在は、男性が探偵事務所に相談をするケースが徐々に増えてきており、男性からの無料相談専用の窓口を用意する探偵事務所の増えつつあるようです。

一方で、男性の浮気・不倫の傾向としては数年前からほぼ横ばいで、件数としてはそれほど変わっていませんので、浮気・不倫に及ぶ男女の割合は徐々に詰まってきているという状況です。

現在進行形ではなく、これから浮気や不倫をしたい!という女性も増加中

今でも青森県をはじめ全国で女性の浮気や不倫が増加の傾向を示していますが、これが一時的なトレンドではなく今後も増加する事を示す、非常に興味深いアンケート結果が公表されましたので、ここで紹介します。

株式会社BLUEBIRD(本社:東京都港区代表取締役CEO・大木隆太郎)がコンサルティングを務める、20~30代女性向け、婚活/恋愛に勝つための情報サイト『愛カツ(あいかつ)』編集部は、この春、女性が新たに取り組みたいこと・恋愛に関する意識のあり方について、愛カツ読者を対象としたアンケート調査企画と分析を、恋愛結婚学研究所に依頼いたしました。

<【女性限定】4月から新しく始めようと思うことはありますか?>という質問で、新年度に女性が気分新たに始めようとしていることを聞きました。

・恋活 151人
・婚活 52人
・ダイエット 101人
・貯金 98人
・資格等の勉強 122人
・趣味 79人
・習い事 84人
・浮気・不倫 316人

一番多いのは、「浮気・不倫」の316人で回答者全体の31.5%を占めました。次いで、恋活の151人(15.1%)、資格等の勉強の122人(12.2%)となりました。

「浮気・不倫」「恋活」「婚活」等の恋愛に関する事柄で、全体の51.7%を占め、半数以上の女性が恋愛に関する活動を、この春新たに開始したいと考えていることが分かりました。

身近な人の浮気や不倫がきっかけとなる事も

女性(妻)の浮気や不倫が一般化している現在、周囲からも『女性の浮気や不倫』について耳にする事も多いのではないでしょうか?最初は興味が無くても、周囲の友人や知人の不倫話を定期的に聞いていて、次第に『私も、不倫でもいいから癒されたい…』と考えてしまう女性も多いようです。

これについても、興味深いアンケート結果がありましたので、紹介したいと思います。

「友人、同僚、親族など、身の回りで不倫を見たことがありますか?」【結果発表】

今回のアンケートは公開済みの記事「不倫している女性が多い血液型って? ◯◯なアノ女性ほど、のめり込んでいる?」の文末で実施したので、“不倫”と接触機会の多い方々が回答してくださったはずです。いわゆるバイアスがかかっている点は先にお伝えしておきます。

有効回答数は34件。まず、「友人、同僚、親族など、身の回りで不倫を見たことがありますか?」と質問をしてみると……。

「ある」・・・94.1%
「ない」・・・5.9%

このアンケートは“不倫”を扱うサイトで行われたもので、通常の方よりも“不倫”に何らかの関心がある方が多いと思われますので、一般人に対するアンケートよりも極端な結果が出ている可能性は高いですが、身の回りで不倫を見たことがあるという女性が9割以上というのはなかなか衝撃的な結果です。

なお、このアンケートはサイト上で行われたもので、特にエリアを限定したものではありませんので、青森県の傾向としてはさほど変わらないでしょう。

周りの友人や同僚がこれだけ不倫に手を出していると、浮気や不倫が持つ罪悪感が薄まり、周囲の女性も気軽に始めてしまう…という構図が見て取れますよね。

女性はいくつになっても『愛されたい』と願う生き物です。

長い間結婚生活を送っていると『一緒にいるのが居るのが当たり前』になってしまい、ついつい感謝や愛情の表現がおろそかになりがちです。こういう関係になると、女性は浮気や不倫に走る傾向にあります。

いずれにしても青森県の、特に女性の浮気や不倫が増加の傾向にある事を念頭に、浮気や不倫の兆候が見られたら早めに対策をする事をお勧めします。

青森県の浮気や不倫の傾向としては、近年特に『女性の浮気や不倫』が増加の傾向にあり、 これと比較して、青森県の男性の浮気や不倫は横ばいか僅かに減少の傾向が見て取れます。

今までは『妻が浮気なんてするはずない!』と思っていた男性の方も、妻に浮気や不倫の兆候が見られたら、早めに対策をする事をお勧めします。

アンケートデータから見える青森県の浮気・不倫の実情

アンケートデータから見える青森県の浮気・不倫の実情|あんしん浮気調査

大手避妊具メーカーの「相模ゴム工業株式会社」が、日本人の性に関するさまざまなトピックを調査する「ニッポンのセックス 2018年版」を発表しました。

この調査では、セックスの平均回数や経験人数といったデータをはじめ、浮気率の高い都道府県といった気になる調査結果も公表されましたので、このデータを元に青森県の浮気や不倫について考察してみたいと思います。

私たち相模ゴム工業は、コンドームメーカーとして、現代人のセックスはどうなっているのか、 どのように性意識が変化しているのかを常に研究、分析しています。

2013年には性に関する日本で最大規模の調査「ニッポンのセックス」を発表しました。 そしてこの度、新たに調査をおこない、ここに公表するのが「ニッポンのセックス2018年版」です。

今回もセックスの平均回数や経験人数などの一般的な内容から、セックスに対する意欲やセックスをしたくない理由等、 相当踏み込んだ内容まで調査しておりますので、今のニッポンのセックスが浮き彫りになっています。

このインターネット調査の回答によると、青森県で浮気や不倫をしていると回答した人数は全国で13位という結果となりました。

浮気率としては、全国平均の20.55%に対して青森県は22.62%で、大雑把に言うと青森県の10人に4.4人は浮気や不倫をしているという計算になります。

ちなみに、5年前の2013年に行われた同アンケートでは青森県の浮気率は20.30%で31位でしたので、ここ5年間で18位の順位上昇が見られ、2013年から2018年にかけて、そして2022年現在も緩やかに浮気や不倫の件数が増加している都道府県の一つと言えます。

なお、このアンケートの『性生活への満足度』の設問では、青森県の満足度は47都道府県の中で42位と低く、パートナー(結婚相手や交際相手)とのセックスに満足しておらず、浮気や不倫に走る人が多いという傾向が垣間見えます。

参考までに、2013年に行われた同アンケートの結果で青森県は33位でしたので、この5年間でパートナーに対する性生活への満足度が下がっている事が、近年の青森県の浮気や不倫の増加につながっているものと考えられます。

2018年のアンケート結果から見る青森県の浮気・不倫

・青森県の浮気率
22.62%で全国13位 (全国平均+2.07%
前回2013年の調査では20.30%で全国31位
・青森県の性生活への満足度
48.15%で全国42位 (全国平均-3.54%
前回2013年の調査では49.00%で全国33位
・青森県のセックス回数
(結婚・交際相手に対する)
1.99回で全国32位 (全国平均-0.16回
・青森県のセックス回数
(結婚・交際相手以外に対する)
2.69回で全国20位 (全国平均+0.19回
・青森県の男性の浮気率
26.5%で全国27位 (全国平均-0.00%
・青森県の女性の浮気率
19.3%で全国9位 (全国平均+3.90%

(参考:ニッポンのセックス 2018年版

青森県の浮気調査を探偵に依頼する場合の料金相場

青森県の浮気調査を探偵に依頼する場合の料金相場|あんしん浮気調査

当サイトをご覧になっている方の多くは、青森県でパートナーの浮気や不倫の真実を知る為に、正にこれから浮気調査を行おうかと考えている方ではないかと思います。

しかし、昨今は青森県を始め全国各地で探偵事務所とのトラブルが報告されており、その多くが料金にまつわるものです。

この為、依頼する探偵事務所を決める前に、青森県の探偵事務所や興信所に浮気調査を依頼した場合の費用感や相場を知っておいてた方が良いでしょう。

青森県の浮気調査の費用感や相場を知る上で、参考となるアンケートが一般社団法人日本探偵業協会のサイトに掲載されていますので、まずこちらをご覧ください。

行動調査の場合、調査員2名で行うケースだと、1時間当り1.5万円~2.0万円前後という調査結果が出ています。 (1名の時間あたりの単価は7500円から10000円)という結果になっています。

探偵業という職種に限らず、他のどのような業種でも熟練したエキスパートと言われる専門職の人件費は、どのぐらいなのでしょうか? 調査を行うという職業は、必要とされる技術に対するスキルと集中力・責任感がないと安心して依頼できるような職種ではありません。

シッカリとした調査を行うには、それなりの費用が必要という結果になっています。

このアンケートは、一般社団法人日本探偵業協会が、協会の会員となっている探偵事務所・興信所に対して行ったアンケートです。

これによると、探偵2名の浮気・素行調査の時間単価は以下のようになりました。

・1.0万円~1.5万円 24%(諸経費別)
・1.5万円~2.0万円 28%
・2.0万円~2.5万円 36%

なお、このアンケートでは『探偵2名の単価』での回答となっていますが、浮気調査は必ずしも2名で行うものではありませんので、理解しやすいように探偵1名1時間あたりの単価に換算すると5,000円~12,500円である事がわかります。

但し、1.0万円~1.5万円と答えた探偵事務所の多くは『諸経費別』となっていますので、更にわかりやすく『一般的な諸経費を含んだ探偵1名1時間あたりの単価』で換算すると、おおよそ6,500円~12,500円くらいである事がわかります。

なお、このアンケートは2005年とかなり古いもので、近年は探偵事務所同志の競争の激化や、景気の後退から、現在はもう少し相場は安いと思います。

日本探偵業協会のアンケート結果と、私の知り得る探偵事務所各社の平均単価から、 2022年現在の浮気調査の料金相場は探偵1名1時間あたり6,000円~12,000円(一般的な諸経費含む)くらいです。

また、このサイトの以下の記述も、青森県での浮気調査の費用感・相場感を知る上でとても重要なポイントです。

東京近郊の場合、1人前の腕の良い調査員の時間給は3000円~4000円前後といわれています。 それ以外にも事務所維持に必要な経費がありますから、どの程度の料金価格水準が妥当か考える参考になると思います。

調査費用の平均相場

青森県の探偵の人件費は、東京よりは少しだけ安い傾向にありますが、それでも平均で2,500円~3,500円前後といったところでしょう。探偵1名の人件費だけでも2,500円~3,500円前後かかるという事は、どんなに安くても5,000円~5,500円程度の単価設定をしないと、探偵事務所としては赤字になってしまう筈なのです。

浮気調査は高額な費用がかかる為、できるだけ安価な探偵事務所と契約したいですよね。

しかし、東京近郊では探偵の人件費だけでも1人1時間あたり3,000円~4,000円、 これに探偵事務所の利益や経費を考えると、浮気調査の最低料金は1人1時間あたり5,000円前後が、探偵事務所で利益が出るギリギリのラインです。

これを下回るような料金を掲示している探偵事務所は、何かしらのトリックがあると考えた方が良いです。

このように、料金が過度に安すぎる探偵事務所は問題がありますが、それでは料金が高すぎる探偵事務所はどうでしょうか?

これは先程紹介した日本探偵業協会のアンケート結果からも明らかですが、探偵1人1時間あたりの単価が12,500円を超えると『相場よりも高い』と判断しても良いと思います。

ただ、昔は法外な料金を請求してくる悪徳探偵事務所が多くありましたが、2022年現在は、『探偵業の業務の適正化に関する法律』の制定により、こういった悪徳な探偵事務所はほとんど聞かなくなりました。

それよりも最近多いのは、『(見た目の)料金設定は安くて良心的だが、探偵の人数を減らしてGPSに頼った浮気調査を行ったり、探偵とは名ばかりのアルバイトだけで構成された調査チームが現場を担当する』といった調査の部分を簡略化して、不当に利益を上げる探偵事務所の方が多く存在します。

2022年現在の青森県における浮気調査の料金相場は5,000円~12,500円(探偵1名1時間あたり)を目安として考えるのが良いと思います。

この料金相場は、(近郊の場合は)交通費、機材の費用、調査車両の費用、報告書作成費用といった一般的な経費を含んだものです。

これよりも過度に高かったり、逆に安すぎるという場合は注意が必要です!

青森県の浮気調査・探偵事務所の口コミ評価

いざ青森県で浮気調査を行おうとしても、青森県の探偵事務所による浮気調査がどのようなものか気になるという方も多いのではないでしょうか?

青森県に限った事ではありませんが、探偵業界は昔から違法な調査や調査後の金銭要求といったトラブルが多く聞かれる業界の為、青森県の浮気調査に失敗しない為にも他の方の口コミは聞いてみたいところですよね。

しかし、通常の浮気調査であれば調査する側は守秘義務と秘密保持義務がありますし、依頼者側も敢えてレビューを投稿するといった事もメリットがありませんので、青森県の浮気調査の実際の口コミや浮気調査の詳細が表に出る事はほとんどありません。

この章では、私が探偵事務所に勤めていた時に聞いた「青森県の探偵事務所・興信所の口コミ評価、レビュー」を掲載します。(青森県のレビュアー保護といった観点から、一部編集して掲載している点はご了承ください)

青森県の浮気問題にお悩みで、2022年こそはこの問題を解決したいとお考えの方は、参考にしてみては如何でしょうか?

名前:小野(仮称) 青森県在住

全国展開のMリサーチ

仕事からの帰宅中、たまたま車ですれ違った車に夫の姿が。

最初は見間違いかなと自分に言い聞かせていましたが、どうしても気になる為に思い切って青森県の浮気調査が行える探偵社に相談をする事にしました。

相談を受け付けてくれたアドバイザーの方が親身になって話を聞いてくれ、安心して浮気調査が依頼できる気持ちが固まった為、浮気調査の契約をしました。

調査の結果、夫はキャバクラにはまっていただけで不倫ではなかった為、一過性のものだと割り切って目を瞑る事にしました。

調査料金は5日間で440,000円前後と決して安いものではありませんでしたが、真実が知れたのでこれはこれで良かったのかな…と思っています。

名前:K.E(51歳) 青森県在住

青森県内の小規模探偵事務所

今まで休日は絶対に仕事をしなかった妻が、急に休日出勤をするように。

休日出勤の日数は徐々に増えるものの「仕事だから…」と言われると何も言い返せず、思い悩んだ挙句、探偵事務所に相談したのが調査のきっかけです。

探偵事務所の方は、穏やかで話がしやすい人ではあったのですが、かなり対応が遅く、こちらから連絡しても電話口に居ない事がしばしばあって若干不安を感じました。

探偵業界は「詐欺や違法な契約が多い」と聞いていたので不安に感じる部分はありましたが、他に頼れる探偵事務所を知っている訳でもなかった為、きちんと契約内容・重要事項を説明して貰った上で、この探偵事務所に4日間で300,000円前後の浮気調査を依頼をする事に決めました。

浮気調査の結果、妻はやはり不倫をしていてクロという結果に。別れるつもりはないので、証拠は不倫相手への慰謝料請求で活用したいと考え、現在弁護士に相談しているところです。

なお、契約前は不安に感じていた「青森県内の小規模探偵事務所」の浮気調査は非常に満足がいくものでした。

名前:K.A(42歳) 青森県在住

大手探偵事務所のS探偵事務所

夫がスマホを常に持ち歩くようになり、しかも最近スマホにロックをかけるようになった為、徐々に夫の浮気を疑うように。

インターネット上で「青森県の浮気調査」で評判が良かった大手探偵事務所のS探偵事務所を知り、ネットから無料相談で連絡したのが発端です。

探偵事務所の方は夫婦カウンセラー資格を所有しているとの事で、浮気の話ばかりでなく、夫婦が不仲になる原因等も丁寧に説明してくださって非常に心強く感じました。

ただ、他の電話にも対応されていたようで、あまり時間を取ってもらえなかった点はちょっと残念に感じてしまい、若干不安が残りました。

ちょっと不安な気持ちはありましたが、調査力については絶対の自信があるとの言葉を信じて、3日間の調査で200,000円前後の内容で浮気調査を依頼する事にしました。

結果としては、浮気調査自体は何のトラブルもなく終了し、探偵事務所から提案のあった日程で証拠もとることができましたので、依頼してよかったと思っています。

名前:I.Y(40代後半) 青森県在住

大手探偵事務所のH探偵社

我が家は学校行事にも二人で顔を出す仲が良いと評判の夫婦でしたが、ある日主人が肌着を裏表逆に着ているのを見てしまい、「どこかで服を脱いだんじゃ…」と直感めいたものがあったので、探偵事務所に浮気調査を依頼する事にしました。

電話口で対応した探偵事務所の方は、カウンセラーとしては珍しく口数の少ない方でしたが、こちらの話をよく聞いてくれて営業トークもほとんどなく、却って信用することができました。

また、探偵事務所の方は、不倫調査の契約前にきちんと調査の詳細(重要事項)を説明してくれ、不倫調査の総額は4日間で270,000円くらいでした。

浮気調査の結果、主人は学生時代の友人と不倫に近い親密な関係にあることがわかりましたので、調査報告書をもとに不倫相手に慰謝料請求をするべく、現在弁護士と相談中です。

名前:A.K(46歳) 青森県在住

大手探偵社H

旦那はどちらかと言うと人と接するのが苦手な性格で、浮気や不倫の問題とは一生縁がないと思っていました。

しかし、昨年頃から徐々に旦那の帰宅時間が遅くなり、またそんな時に限って電話がつながらなかったりLINEの既読がつかなかったり、帰ってきたらすぐにお風呂に入るなど今までに見られなかったような行動が目に付くようになった為、「まさかね…」と思いながら探偵事務所に相談したというのが浮気調査のきっかけです。

無料相談の電話窓口で対応された探偵事務所のカウンセラーの方はかなり忙しい様子で、丁寧な説明がありつつも肝心な話は「事務所で」と言われ、若干不安な気持ちに。

他の探偵事務所と比較する上でも、電話である程度の費用感は教えて欲しいなと感じました。

このままこの探偵事務所に浮気調査を契約をしようか少し悩みましたが、ほかの探偵事務所を検討する時間もなかったため、結局はそのまま依頼する事にしました。

実際に浮気調査を行った結果ですが、調査報告書の内容や写真の写りに問題は無く、証拠としても使える品質のものが提出されてきましたので、不安は杞憂に終わりました。青森県の浮気調査をされる方は参考にして貰えればと思います。

名前:小関(仮称) 青森県在住

大手探偵社H

嫁が急にスマホを私の前で使わなくなり、直感で不倫の匂いを感じ、探偵事務所に無料相談で話を聞いてもらったというのがきっかけです。

サイト上の問い合わせフォームから嫁の不倫について、現在の状況と予算感などを書いて送信したところ、返信があったのは翌日の夜。もう少し早く連絡が欲しかったという点は、正直少し不満を感じました。

ちょっと不安な気持ちはありましたが、調査力については絶対の自信があるとの言葉を信じて、5日間の調査で330,000円前後の内容で浮気調査を依頼する事にしました。

依頼する前の対応はやや不安のあった「大手探偵社H」ですが、依頼後はきちんんと報告を上げてくれ、特に不満を感じる事なく浮気調査を終える事ができました。

名前:Y.N(46歳) 青森県在住

大手Mリサーチ

探偵事務所への相談は初めてでしたが、対応してくれたカウンセラーの人はこちらの立場で話を聞いてくれ、相談だけで気分的にかなり楽になりました。

話を聞いていると青森県の浮気調査も経験が多いとの事だったので、その言葉を信じて浮気調査をお願いする事を決めました。

この探偵事務所から提出された見積りは3日間の調査で270,000円前後でした。

浮気調査の結果、夫は出会い系で知り合ったと思われる人物と不倫の関係にあることがわかりました。ただ、今回は一回分の証拠しか取れなかった為、もう一度同じ探偵事務所で浮気調査をして証拠を固めるつもりです。

名前:S.O(54歳) 青森県在住

全国展開のH探偵事務所

今まで女性からモテる事が全くなく、女性問題とは縁がないと思っていた夫ですが、最近明らかにスマホを手にしている時間が長くなり、また誰かと頻繁にやり取りしているような様子があった為、まさか…とは思いながらも念のため青森県の探偵事務所にメールをしてみたのがきっかけです。

応対された女性カウンセラーはすごくよく話を聞いてくださる人だったのですが、しきりに「事務所で詳しいお話を…」と誘導され、営業的な印象を受けてしまいました。

探偵事務所はトラブルが多いと友人に聞いていたので、この探偵事務所に浮気調査を委ねて良いものか悩みましたが、他にあてもなく、早く真実を知りたいという気持ちがあった為、青森県で5日間の浮気調査を依頼する事にしました。

依頼前はちょっと不安に感じる事が多かった「全国展開のH探偵事務所」ですが、夫の顔がはっきりと判別できる調査報告書を提出され、さすがプロだなと感心させられました。

結果としては、二人で食事に行っただけで不倫とは断定できない(不貞行為には及んでいない)という微妙な結果でしたが、夫の知られざる一面が明らかになったので、これはこれで良かったのかな…と思っています。

名前:A.K(34歳) 青森県在住

大手探偵事務所のMリサーチ

旦那が急にスマホを私の前で使わなくなり、直感で不倫の匂いを感じ、探偵社に無料相談で話を聞いてもらったというのがきっかけです。

浮気調査は高額と聞いていましたが、やはりそれなりの金額にはなったものの、何とか予算内で収まる金額だったので依頼する事に。

調査の結果、旦那はキャバクラにはまっていただけで不倫ではなかった為、一過性のものだと割り切って目を瞑る事にしました。

調査料金は3日間で200,000円前後と決して安いものではありませんでしたが、真実が知れたのでこれはこれで良かったのかな…と思っています。

青森県の探偵事務所を決める前に確認すべきポイント

青森県の探偵事務所を決める前に確認すべきポイント|あんしん浮気調査

2022年現在、公安委員会に届出を行っているだけでも日本全国で5,600社以上もの探偵事務所・興信所が営業を行っています。

これほど多くの探偵事務所・興信所の中には、評判の悪い詐欺まがいの探偵事務所もあれば、割安で良心的な浮気調査が行える探偵事務所まで様々で、まさに玉石混淆の様相を呈しています。

そんな中で、青森県の浮気調査に強い探偵事務所を探すというのは、一般の人にとってはなかなか難しいものですよね。

この章では、青森で優良な探偵事務所を探す際に気を付けたいいくつかの重要なポイントについて解説します。

青森県の土地勘・調査実績がある事

まず最初にお伝えしたい事は、浮気調査において何よりも重要なポイントは『調査地の土地勘や調査実績があるか』という点です。

探偵事務所によっては『調査経験は成功率や費用に影響しないので、全国どこでも精度の高い浮気調査ができる』という話も時々聞かれますが、おそらくそんな探偵事務所は本当の浮気調査をしたことが無いのではないかと勘繰ってしまいます。

むしろ、調査地の土地勘があり、浮気調査を行った実績があるか否かというのは、探偵事務所・興信所を選択する上で最も重要なポイントです。

なぜ探偵事務所が『土地勘の有無は調査の成功率に影響しない』と強弁するかご存知ですか? それは『そう言わないと、県外や遠方の浮気調査の契約を獲得できないから』に他なりません。

確かに、土地勘が無くても浮気調査が成功することはあります。特に徒歩による繁華街の尾行の場合、土地勘は必須という訳ではありません。

しかし、自動車やバイクで尾行を行う、いわゆる『車両尾行』では、土地勘の有無、例えば道路混雑状況やコンビニの位置、 車線数といった情報が事前に頭に入っているか否かで、浮気調査の成功率に雲泥の差が生じます。

また、調査地の近くの探偵事務所に依頼すると、交通費や宿泊費、移動費といった経費の面でも有利に働くというメリットもあります。 端的に言うと『安くて良い浮気調査ができる』という事です。

『うちは遠方の調査でも経費はかかりません!』という探偵事務所もありますし、 実際に見積りの中に『経費』の科目で計上されていない場合がありますが、遠方の浮気調査に何名もの探偵を派遣するのに、経費がかからないはずがないですよね。

こういった探偵事務所は『経費』ではなく『基本料金』などの他の科目に合算して、 依頼者の目に入りにくいように計上していたり、料金を通常よりも割高に設定している場合がほとんどです。

浮気調査の品質や料金面の他にも、青森県に拠点を構える探偵事務所に依頼をする事で、探偵事務所内で対面で話をしながら相談や契約ができるというメリットも。

これはメリットと感じない方もいらっしゃるかも知れませんが、『探偵業法の届け出がされているか』『業務実態のある探偵事務所を構えているか』の2点が自分の目で確認できますので、青森県の探偵事務所探しにおいて大きなメリットとなります。

こういった様々な理由から、遠くの探偵事務所に依頼するならば近くの探偵事務所に依頼する方がずっとメリットがあります。逆に、遠くの探偵事務所に依頼するメリットといえば、『選択肢が広がる』くらいのメリットしかありません。

青森県での浮気調査を行うならば、やはり青森県内の探偵事務所を優先して探すのが良いです。

ただ、私の知る限り青森県には探偵事務所がそれほどありませんので、もし優良な探偵事務所が見つからないようなら全国対応の大手探偵事務所を優先して検討するのが良いと思います。

公式ホームページや探偵事務所に、探偵業届出証明書が掲示されている事

探偵業の届出を行い、公安委員会から交付された探偵業届出証明書は、営業所の見やすい場所に掲示しなければならない事になっています。 また、通常の探偵事務所ならば、公式ホームページに届出証明書番号が記載されている筈です。

これが確認できない探偵事務所は、『信頼がおける』どころか『違法な探偵事務所(探偵業法に沿った営業を行っていない探偵事務所)』の可能性すらあります。

最近はあからさまな悪徳探偵事務所や違法な探偵事務所はかなり減りましたが、 2022年現在もまだ少数ながら存在するようなので、必ず確認するようにしましょう。

公式ホームページに届出証明書番号が記載されているかは必ず確認を!

事務所での面談や契約を行う場合は、併せて事務所に探偵業届出証明書が掲示されている事も確認しましょう。

営業がしつこい、高圧的な言動・態度の探偵事務所はNG

これは私の経験からですが、営業がやたらしつこかったり、高圧的な言動や態度を取る探偵事務所は、トラブルに発展する可能性が高いように思います。

探偵事務所といっても依頼者と契約しなければ売り上げが上がらない、いわば『客商売』。 そんな高圧的な言動や態度を取るような探偵事務所は常識ではあり得ませんが、実際のところこういった探偵事務所が多く存在します。

青森県をはじめ、こういった探偵事務所とのトラブルでよく聞かれるのが、『事務所に相談しに行ったら、高圧的な言動を繰り返され、軟禁状態で強引に契約書を結ばされた』 『無料相談で連絡をして以降、営業からの電話がしつこく、仕方なく事務所で話を聞いたところなかなか帰して貰えなかった』といったものです。

こういった探偵事務所は、浮気調査の内容や結果、その先にある浮気問題や不倫問題の解決よりも『契約』や『お金』を優先している事は明らかですよね。

探偵事務所といっても営利を目的としていますので、利益を追求するのは当たり前。

しかし、過度に営業がしつこかったり、まるでやくざのような高圧的な言動・態度をとる探偵事務所は避けた方が良いでしょう。

離婚調停や離婚裁判を有利に進める為の『証拠の証明力』とは

離婚調停や離婚裁判を有利に進める為の『証拠の証明力』とは|あんしん浮気調査

青森県で、せっかく探偵に依頼して掴んだ不貞行為の証拠でも、それが法的に何の効力も持たなかったら意味がありませんよね。

裁判でパートナーの不貞行為を証明するためには、『不倫相手が配偶者のことを既婚者と認識していたこと』と『複数回の肉体関係があったこと』の二点について、客観的に証明できる証拠が必要となります。このうちの『複数回の肉体関係があったこと』を証明する為に、探偵に証拠の取得を依頼する必要があります。

具体的には、以下に挙げた証拠を収集して離婚調停や離婚裁判でパートナーの不貞行為を証明する必要があります。

肉体関係があったことを証明するための証拠(強い証拠)

複数回(2回以上)ラブホテルに出入りしている証拠写真・動画
複数回(2回以上)不倫相手の自宅に出入りしている証拠写真・動画

何故『証拠は複数回分必要なのか』と疑問に思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

1回分であっても証拠としての能力はありますが、離婚調停や離婚裁判で不貞行為による『婚姻関係の破綻』を主張するには、継続的に不貞行為を行っていたという事実がなければ難しいと言われている為です。

これは過去の裁判例を見ても明らかで、1回だけの不貞行為を理由に離婚が認められたケースはほとんど存在しません。

こういった司法の場で証明する必要性から、『ラブホテル・或いは不倫相手の自宅等に出入りし、ある程度の時間滞在していた事を客観的に証明できる複数の証拠』が必要となってくるのです。

不貞行為の証拠は、多ければ多いほど説得力が増して調停や裁判を有利に進められます!

しかし、いくら有利に進められると言っても、慰謝料の額や離婚の条件には『認められる上限』がありますので、 費用対効果の点で考えると2~3回分の証拠を収集するのが最もバランスが取れています。

逆に、以下のような間接的に浮気や不倫が類推できるような証拠だけでは、司法の場で証拠として認められる可能性は低いです。

調停や裁判で認められづらい証拠(弱い証拠)

青森県のラブホテルのレシートや領収書
浮気相手にプレゼントした商品のレシートや領収書
キスマークや香水の匂い
携帯・スマホに残された不倫相手とのメールやLINEのやり取り
携帯・スマホに残された不倫相手とのツーショット写真
携帯・スマホに残された不倫相手との通話履歴

いずれも、浮気や不倫が強く疑われる証拠ではありますが、これらの情報だけでパートナーの不貞行為を立証する事は困難です。例えばレシートなら『拾った』、ツーショット写真なら『会社の飲みの写真』などと言い逃れされれば、それ以上追及する事はできません。

但し、こういった証拠であっても、ある程度の数が揃っていれば決して無意味ではありません。結局のところ、調停も裁判も『人が判断するもの』であり、証明力が低いからといって何も考慮されない訳ではありません。これからの不貞行為の証拠が数多く揃っていれば、それらを組み合わせて調停や裁判を有利に進められる場合もあります。

また、裁判でパートナーの不貞行為を証明するために必要な『不倫相手が配偶者のことを既婚者と認識していた』というもう一つの要件がメールやLINEから判明し、証拠として採用されることもあります。

例えば、スマホの不倫相手とのやりとりの中に『奥さんにばれたら大変なことになるね』などのメッセージが残っていれば、それは相手を既婚者と認識していたことになりますので、重要な証拠として採用されるケースもあります。

もしあなたが調停離婚や離婚裁判、慰謝料請求をお考えであれば、探偵への浮気調査の依頼と平行して可能な限りパートナーのスマホから、メールやLINEのやりとりを記録しておくことをおすすめします。

探偵に依頼して直接的な(証明力の高い)証拠を収集する事も必要ですが、 もし可能なら自分でできる範囲で証拠を取得しておくと、より有利に裁判を進められる場合があります!

但し、対象者に発覚してしまっては何の意味もありませんので、『無理なく収集できる範囲』で行う事が重要です。

また、婚姻関係にあるパートナーと言えども場合によっては『プライバシー侵害』にあたる可能性がありますので、 十分に気を付けて行動するようにしましょう。

青森県の浮気調査でよく聞かれる質問

青森県の浮気調査でよく聞かれる質問|あんしん浮気調査

浮気調査はほとんどの方にとって初めての体験となるもの。この為、浮気調査を行おうとしても、わからない事だらけ…という方も多いのではないかと思います。

『かおりん』が探偵事務所の業務を通じて、青森県の浮気調査で実際に質問を受ける事が多かったものをまとめましたので、浮気調査について詳しく知りたい方は参考にして頂ければと思います。

+

一般社団法人 日本探偵業協会が公表したアンケート結果によると、浮気調査の一名一時間あたりの平均単価は7,500円から10,000円という金額が示されました。

但し、このアンケートはかなり古いものとなっており、また別途諸経費がかかる場合も考慮すると、2022年の現在はおおよそ6,000円~12,000円くらいが全国の平均的な単価のようです。

但し、青森県で浮気調査を行う場合の料金は、青森県の浮気調査は車両尾行となるケースが多く、調査の難易度が高いという事情もあって、浮気調査の費用は他県と比較して若干高めとなる傾向があります。

この為、青森県の浮気調査で良くある調査員二名で移動等を含め一日8時間の浮気調査と仮定すると、一回の浮気調査でおおよそ112,000円~192,000円前後が青森県の平均的な浮気調査の料金相場と言えます。

+

青森県に事務所拠点は無いものの、青森県の調査実績の多さと96,000円~(探偵2名1日)という料金の安さから、青森県の浮気調査であればHAL探偵社が最もおすすめです。(2022年12月の調査時点)

また、青森県は東京や大阪と比べると多くはありませんが、何社かの探偵事務所が拠点を構えています。

まずはHAL探偵社に相談してみて、あなたが希望する浮気調査の条件と合致しないようなら、何社かの探偵事務所で見積りを取って、料金や浮気調査の内容を比較してみると良いでしょう。

+

探偵業法の施行により、昔に比べるとあからさまに悪徳な詐欺まがいの探偵事務所は減ったものの、探偵業界は今でもトラブルが多い業界というのもまた事実です。

青森県の探偵事務所とのトラブルとして多いものは、大別すると『調査料金』と『調査内容』の二つに集約されます。

調査料金のトラブル

青森県で行われる浮気調査の調査料金に関連したトラブルで多いのは『浮気調査後に見積りに明記されていない高額な追加料金が請求された』というものです。

具体的には、見積書に『別途請求』として記載されていた車両費や交通費、出張費が、通常あり得ないような高額な費用せ請求されるという手口がよく聞かれます。

一応見積書にも記載されている為、探偵事務所の言い分にも一理ありますが、後から何十万円もの請求があるのは依頼者としても到底許容できないですよね。

調査内容(対応)のトラブル

調査内容のトラブルとして多いのは、『経験の浅い素人のような調査員が現場を担当し、杜撰な浮気調査行われた結果、対象者に発覚してしまった』というものです。

探偵事務所にとっては不都合な真実の為、決して認めることはありませんが、後から浮気調査された対象者に確認したら『明らかに不審な人が後をつけていたからすぐにわかった』という声が聞かれ、杜撰な調査が発覚したという事がよくあります。

悪徳な探偵事務所とのトラブルを見抜くコツ

青森県の浮気調査で、こういった悪徳な探偵事務所とのトラブルを避けるには、『契約書に不備がないか(重要事項の説明がされたか)』『探偵業の届け出がされた探偵事務所か』『追加の費用が発生するのはどのような場合か』の3点をよく確認するようにしましょう。

これを確認しても絶対に安心と言えるものではありませんが、あからさまに悪徳な探偵事務所を見抜く一助にはなると思います。

+

どんなに裕福で金銭的に余裕がある依頼者であっても、浮気調査にかけられる費用、すなわち予算は限られているもの。

浮気調査の予算はその人の経済状況によって様々だとは思いますが、浮気調査を依頼される方の話を聞くと、多くの人は20万円~40万円程度で証拠を収集したいと考えている方が多いように見受けられます。

限られた予算で浮気調査を行いたいとお考えなら、まずは『予算内の費用で達成したい目的を明確にする』という事が最も重要です。端的にわかりやすく言うと、『こういう用途で使える証拠が欲しい、用意できるお金はいくらまで』というのを明確にするという事です。

もしあなたが『パートナーが浮気・不倫をしている確証が欲しい(まずはその事実を把握したい)』というだけなら、さほど大規模な浮気調査を行う必要はありません。日程をしっかりと絞れば1日~2日程度、料金で言うと10万円~20万円の浮気調査で、パートナーの行動をある程度把握できますし、運が良ければ1回分の浮気の証拠も収集可能です。

しかし、『慰謝料請求や離婚裁判で確実に勝てる証拠』となると、やはり2回以上の不貞行為の証拠は欲しいですし、不貞行為に至るまでの前後の経緯の証拠や、浮気相手の身元判明が必要になります。

この為、まずは目的、つまりあなたがどうしたいのかを明確にした上で『目的を達成する為に予算内で何ができるか』を考えると良いでしょう。

参考までに、もし本記事を執筆している『かおりん』がパートナーの浮気調査を行うとしたら、まずは最低限の予算で最小の浮気調査を行います。

その探偵事務所が信頼できるかどうかも判らないですし、最初から長い期間の浮気調査を契約するのはリスクが高すぎますよね。

『最小限の浮気調査』を行った上で、信頼できる探偵事務所と判断したら、次の浮気調査も同じ探偵事務所に依頼すればいいですし、もし信頼できなかったり、思うところがあるなら別の探偵事務所に依頼する事もできます。

以下に、ざっくり予算内で行える浮気調査の目安をお教えします。(あくまで目安です。探偵事務所や状況によって変わりますので、全ての探偵事務所がこうであるという事ではない点は留意ください)

予算10万円の浮気調査

予算10万円の浮気調査の場合、1回こっきりの浮気調査を実施して『パートナーの1日の大凡の行動を把握できる』程度と考えた方が良いです。

予算20万円の浮気調査

短い時間の浮気調査2日、または長い時間の浮気調査1日が行えるくらいの予算です。運が良ければ1回分の不貞行為の証拠が取れる場合があります。

予算30万円の浮気調査

探偵事務所にもよりますが、浮気調査を2日、安価な探偵事務所であれば3日行える程度の予算です。日程を絞れば、不貞行為を行っている対象者であれば1回分の不貞行為の証拠は収集できる場合が多いです。

予算50万円の浮気調査

通常の探偵事務所なら、浮気調査4日~5日の浮気調査が行われます。

また、これだけの規模になると、最低1回分の証拠、多くの場合は複数回の不貞行為の証拠が収集できますが、対象者が不貞行為を働いていない場合は空振り(浮気調査を行ったものの、不貞行為を働かなかった)に終わる場合もありますので、最初からこの規模の浮気調査を行うのはリスクが高いです。

+

浮気調査をしたいけど、探偵事務所に行く時間が無いし、事務所に訪問するのは抵抗が…

浮気調査を検討中の人からこのような相談を受ける事がよくありますが、実は多くの探偵事務所は「出張面談」といって、探偵事務所以外でも話を聞いてもらう事ができます。

「出張面談」とは読んで字の如く探偵や相談員が出張して面談(浮気調査の話を聞く)事を指し、あなたにとって都合が良い場所で行う事ができます。ほとんどの人は、ファミレスや喫茶店など一般客が多くてあなたにとって危険やリスクが少ない場所を選ぶ傾向があるようです。

また、探偵事務所によって若干の違いはありますが、基本的には同一県内での出張面談は費用がかからないという場合がほとんどです。

単純に探偵事務所との初回の話を聞いてもらうだけなら、費用も時間も節約できる「出張面談」が便利ですが、いざ契約を行う事になった場合は探偵事務所で行う事を強くおすすめします。その理由は「事務所拠点が存在するか」「探偵業の届け出を行っているか」が自分の目で確認できるという二点です。

きちんと事務所を構えずに営業している探偵事務所も多い中で、やはり探偵事務所の面談ルームで契約を行うというのは安心感がありますよね。それに、公安委員会から交付された探偵業法届出証明書を自分の目で確認できるという点も、少なからず安心できます。

このような理由から筆者は探偵事務所での契約を強くお薦めしますが、実は探偵事務所以外で契約すると「クーリングオフが効く」という意外な長所もある事を覚えておくと良いでしょう。

+

探偵に浮気調査を依頼する長所は、『経験豊富で技術が確かな調査員(探偵)に浮気調査を依頼する事で、不貞行為の証拠を取れるから』という点に尽きます。

探偵に浮気調査を依頼せずに、自分で浮気調査を行う事も不可能ではありませんが、

①数時間~半日以上の長時間に渡って尾行する必要がある
②車やバイクでの尾行は、高い運転が必要となる
③現場によっては、一人で浮気調査ができない場合がある
④現場によっては、望遠カメラや暗所カメラなどの機材が必要

こういった多くのハードルがあり、自分で浮気調査を行うというのはあまり現実的ではありません。

この為、探偵に浮気調査を依頼するメリットというよりも、事実上『他に選択肢が無いから』探偵に浮気調査を依頼するというのが実際のところです。

また、(例え婚姻関係のあるパートナー相手であっても)自分で浮気調査を行う場合、その調査手法によってはプライバシー侵害や各種法令を違反してしまう場合もありますので、こういった点も、調査のプロフェッショナルである探偵に調査を依頼する一つの理由です。

+

浮気調査を依頼しようと探偵事務所を探していると、その調査料金に大きな違いがあるのがわかると思います。

筆者の知る限りですが、安価な探偵事務所であれば調査員1名1時間あたり2,500円から、高額な探偵事務所では調査員2名1日(5時間)200,000円、つまり調査員1名1時間あたり20,000円と、実に8倍もの差があります。

もっと言うと、完全成功報酬プランの場合は調査員の人数や時間は関係なく『1回分の不貞行為の証拠が収集出来たら500,000円』といった契約になりますので、もし仮に調査員2名5時間で証拠が収集できた場合は、調査員1名1時間あたり50,000円、つまり20倍もの差があります。

完全成功報酬プランは特殊なので除外するとしても、探偵事務所によって調査料金に大きな差があるのは見て取れますよね。

これほどまでに調査料金に差がある理由は、探偵事務所の調査は目に見えるものではなく、調査力や探偵の技術力の基準も曖昧、つまり適正な料金の基準が無いからです。この為に、探偵事務所が自身の調査力や成功率に付加価値を付けて独自に料金を決め、料金にこれほどまでの差が出るのです。

ただ、料金の差がイコール調査力の違いという訳では決してありません。

例えば調査員1名1時間あたり5,000円の探偵事務所と10,000円の探偵事務所では、調査力に2倍の差があるかと言うと必ずしもそうではないのです。(寧ろ調査員1名1時間あたり5,000円の探偵事務所の方が調査力が高い場合も多々あります)

+

『恋人や交際相手など、妻や夫以外の対象者の浮気調査も依頼できる?』これも浮気調査において比較的よく聞かれる質問です。

結論から先に言ってしまいますと、『探偵業法、その他の各種法令を遵守して調査活動を行う限りは、配偶者以外の浮気調査も合法』です。

まず、探偵が浮気調査を行う上での調査活動である尾行や張り込み自体を禁止する法律は存在していません。

但し、尾行が発覚して相手につきまとい行為や迷惑行為であると認識された場合は、軽犯罪法もしくは迷惑防止条例違反に、プライバシー侵害と認められた場合は民事上の損害賠償を支払わなくてはならない可能性があります。

証拠の収集についても、『なぜ探偵の証拠収集は盗撮にならないの?』といった声をよく聞きますが、盗撮として犯罪となるのは、軽犯罪法や迷惑防止条例により卑猥目的に限られていますので、これも該当しません。

この為、恋人などの浮気調査も探偵業法や各種法令を遵守して調査活動を行う限りは合法となるのです。

しかし、探偵事務所の中には、配偶者ではない対象者(恋人や同棲相手)の浮気調査は断るという探偵事務所もあります。その主な理由は、「ストーカー行為規制法」という法律の存在によるもの。

ストーカーが対象者の居場所を知りたいがために探偵に依頼をした場合、探偵事務所にとっても犯罪行為、違法な差別的取扱い、その他違法行為のために調査結果を用いてはならないとする探偵業法第9条(探偵業務の実施規則)に違反し、場合によってはストーカー行為の共謀やほう助とも取られかねません。

しかし、浮気調査を依頼された時点で、『依頼者がストーカーかどうか』を判断する事は難しいですよね。それに、依頼者が『浮気調査の対象者は恋人である』と主張しても、それを裏付ける術もありません。

実際に、2013年に『依頼者がストーカーである事を知りながら、元交際相手の女性を待ち伏せた』として、探偵業社がストーカー規制法違反の疑いで書類送検されています。

このような事がある為、探偵事務所は、万が一にもストーカー行為規制法に抵触しない為に、配偶者ではない対象者の浮気調査はあまり受けたがらないのです。

それに、もし仮に恋人の浮気調査を行い、対象者が浮気をしていたとしても、単なる恋人同士の関係に法的な貞操義務はありませんので、慰謝料の請求を行う事はできません。真実を知る事であなたの心の整理はつくと思いますし、円滑に別れを切り出す事もできるとは思いますが、それ以上のメリットは無いのです。

もしあなたが恋人や交際相手の浮気調査をお考えの場合、これらの点をよく考え、更に高額な費用を払ってまで行う必要があるかを検討した上で行う事をおすすめします。

+

探偵事務所によって調査料金に大きな差がありますが、それが調査力の違いに必ずしも繋がるものではありません。

では、浮気調査の料金が適正かどうかをどのように判別すれば良いかというと、ただ単に料金だけに着目するなら『浮気調査の料金相場から外れていないか』で、ある程度の判断は可能です。

筆者が知る限り、浮気調査の相場としては調査員1名1時間あたり6,000円~12,000円くらいです。(ここには、報告書の作成費用や近隣の交通費、車両費等の一般的な経費を含みます)

つまり、浮気調査を依頼した際に調査員1名1時間あたり6,000円~12,000円くらいの料金を提示されたら、『適正な料金』と言えます。一般的な1回の浮気調査、つまり調査員2名で1日(5時間)の浮気調査と仮定したら、60,000円~120,000円くらいです。

ただ、(ここが探偵事務所探しの難しいところですが)浮気調査の料金が適正=優良な探偵事務所では決してありません。料金以外もしっかり確認して探偵事務所を選ぶようにしてください。

具体的には、探偵業法の届け出や営業年数、違法調査を請け負っていないか、事務所が存在するかといったところもしっかり確認するようにしましょう。

最終更新日:2021/06/27
PR原一探偵事務所
\調査実績46年の老舗探偵事務所/ SNSで浮気発見
PRHAL探偵社
\格安料金でも最大手の安心感!/

このサイトの運営者

かおりん
このサイトを運営している『かおりん』です。 過去の職業柄、浮気や不倫の問題、離婚問題についての知識が普通の人よりちょっとだけあります。 これらの知識を活かして、浮気や不倫でお困りの方の問題解決のお力になれればと思います!